アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ビルズWRワトキンス、「2014年世代がNFLの年俸水準を変える」

f:id:sabarism:20170417000415j:plain
先週、NBAではステフィン・カリーがNBA史上最高の2億ドル超えの契約にサインし、大きな話題となった。この話題に対して、バッファロー・ビルズのWRサミー・ワトキンスが反応した。



スポンサーリンク


ワトキンスは、NBAよりも高い利益を上げているNFLに所属している選手たちの年俸がNBAよりも低いことに、選手は「腹を立てる権利がある」と主張するツイートをリツイート

その後「俺たちはもっと多くの報酬を得るべきだ。俺は2014年にドラフト指名された選手たちが、これからの市場を変えると確信している」
とツイートした。

2014年にドラフト指名された代表的な選手には、オデル・ベッカム、ジャデベオン・クラウニー、カリル・マック、マイク・エヴァンスなどがいる。また、つい先日NFL史上最高額の契約を結んだデレック・カーもその一人だ。

ワトキンス自身も今シーズンの活躍次第では大型契約を結ぶことになるかもしれない。

しかし、1チームに53人の選手を抱えるリーグがNBAと同レベルの給与水準になるのはまだまだ時間がかかるだろう。

関連記事コリン・キャパニック、元チームメイトとエジプトへ

スポンサーリンク