アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

WRベッカム、小児がんと闘う9歳のファンと面会

ニューヨーク・ジャイアンツのWRオデル・ベッカムJrが幼いファンの夢を叶えた。

OBJは7月22日、テキサス州アマリロを訪れ、小児がんの一種である悪性横紋筋肉腫と闘う9歳のジャイロ・ポンス君と面会した。


発端はジャイアンツのCウェストン・リッチバーグの父親、ダニー・リッチバーグ氏。

リッチバーグ氏はジャイロ君が小児がんと闘っていて、OBJの大ファンであることなどを記したテキサス州の地元ラジオ司会者のFacebookの投稿を見つけた。

そしてすぐにTwitterで、

「OBJ、ジャイロ・ペンス君の願いを叶えてくれないか?DMしてくれれば日程を調整する」とツイート。


スポンサーリンク


18日にOBJがこのツイートに反応し、

4日後の土曜日(22日)、テキサス州の病院を訪れ、ジャイロ君との面会が実現した。

Young Jayro, keep fightin brotha!!! I'm wit u! #MilkshakesMilkshakes @jayroponce07 @jayroponce07 uve given me life!!!

Odell Beckham Jrさん(@obj)がシェアした投稿 -

ジャイロ君の闘病生活を応援する「Team Jayro」も公式Facebookに喜びと感謝の気持ちを投稿している。

関連記事WRベッカム、前ブラウンズQBマンジールと共にワークアウト

スポンサーリンク