アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ジョン・グルーデン氏、コーチ職への復帰について「毎日準備している」

f:id:sabarism:20170730005157j:plain
タンパベイ・バッカニアーズオークランド・レイダースでHCを務めたジョン・グルーデン氏。2008年以来コーチ職からは離れ、ESPNで解説者として活躍しているが、コーチ職復帰の可能性は捨てていないようだ。


バッカニアーズHCだった2003年、当時史上最年少でスーパーボウル勝利を果たしたグルーデン氏は現在53歳。

復帰について、

「何人かの球団幹部と会ったことはあるし、復帰について毎年話が出ることは否定しない。だからそのために毎日朝早く起きて準備してるんだ。」と明らかにした。

現在グルーデン氏はESPNの番組でアナリストを務めているほか、ドラフト候補生を対象に「グルーデンQBキャンプ」を主催し、将来世代のQBと関係を構築している。

スポンサーリンク


「私はESPNが好きだ。ESPNで自分がやっていることも好きだし、素晴らしい仲間にも恵まれている。ただ、毎年コーチに就任するための準備は進めている」

「復帰するためには、大学フットボールの情報も頭に入れておく必要があるし、最新の練習法やトレンドを知る必要がある。」と話し、復帰のためには入念な準備が欠かせないことを改めて強調した。

ESPNのAdam Schefter氏によると、1月にグルーデン氏はコルツ、ラムズ49ersからコーチ就任の打診があったというが、グルーデン氏は全て断ったという。

11年間で95勝(81敗)をあげ、スーパーボウル勝利も果たしているグルーデン氏の復帰は常に注目しておく必要があるだろう。

スポンサーリンク