アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

膝負傷のドルフィンズQBタネヒル、手術が必要となる可能性も

f:id:sabarism:20170804175503j:plain
練習中に非接触プレーで左ひざを痛め、途中退出したタネヒル。当初はそこまでで深刻な怪我では無いと思われていたが、情報が錯綜している。

一部のドルフィンズ関係者は、タネヒルがシーズン絶望となる手術を受ける必要があることを懸念しているという。



スポンサーリンク


手術を受けずに6-8週間練習を休み、レギュラーシーズンに間に合わせるという選択肢を取る可能性もある。しかし、セカンドオピニオン次第では手術を選ぶ可能性も出てくるという。仮に手術を受ければ、シーズン中の復帰は困難で、ドルフィンズは今季の計画を練り直す必要が出てくる。

タネヒルは昨シーズンに今回と同じ、左膝のACLを部分損傷した際に、手術を受けずに治療を進めることを選んだ。しかしドルフィンズ関係者によると、この怪我は完全に癒えておらず、「いつでも再発しうる時限爆弾だった」という。そのため、長期的なことを考えてドルフィンズ側が手術を勧めるかもしれない。ただタネヒル本人もゲイスHCもチーム側も、怪我の本当の状況をまだ完全には把握できておらず、結論を出すには数日かかる見込みだ。

いずれにせよ、タネヒルが相当な期間離脱を余儀なくされることは確実となった。ドルフィンズは今後キャパニックやカトラーといったQBを獲得するかもしれず、目が離せない。

スポンサーリンク