アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ドラ2巡Kアグエイヨ、プレシーズン初戦でキックを2度失敗

2016年ドラフト2巡でキッカーのロベルト・アグエイヨを指名し、ファンを驚かせたタンパベイ・バッカニアーズ。しかしアグエイヨがキック成功率71%(リーグ最低)と、不安定なシーズンを送ったことから、ドラフトからわずか1年でバッカニアーズではキッカーの先発争いが繰り広げられている。



スポンサーリンク


プレシーズン初戦のベンガルズ戦でアグエイヨは、自身の実力を示す機会を3回与えられた。しかし、そのうち2回(PATと47ヤードFG)でキックを失敗し、チームとファンに余計に不安を感じさせることとなってしまった。

一方、ライバルのベテランKニック・フォークは45ヤードのFGを決めている。

ゲーム前のデプス・チャートでは、1番手アグエイヨ、2番手フォークとなっている。しかし試合後にバッカニアーズのコーターHCは、「キッカーならば、キックを決めなくてはいけない。(先発Kについて)今後話し合わなければいけないこととなるだろう」と話し、アグエイヨの先発降格、放出もありうる事態となっている。

関連記事ドラフト2巡キッカーのロベルト・アグエイヨ、ベテランと先発争いへ

スポンサーリンク