アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ラムズWRワトキンス、トレードは「とても驚きだった」

f:id:sabarism:20170417000415j:plain
プレシーズン開始直前にバッファロー・ビルズからロサンゼルス・ラムズに電撃トレードされたサミー・ワトキンス。今オフ最も衝撃的なトレードだったが、それはワトキンス本人にとっても同じだったようだ。


スポンサーリンク


トレードについての感想を聞かれたワトキンスは、「俺もみんなと同じようにショックだった。」と話し、本人にとっても衝撃的な出来事だったことを明らかにした。その上で、「これからスタッフやチームメイトと関係を作っていかないといけないし、チーム全員からの信頼を一から築き上げないといけない」と気を引き締めた。

ラムズでの自身の役割について、「まだ何もわからない。オフェンスのプレーもわからない。でも、なんでもやるつもりだ。一番外側のWRでもスロットWRでも求められることはなんでもやる。チームの勝利に貢献したいんだ」と意欲を見せた。

スポンサーリンク


ラムズにとって、ワトキンスのフィールドを縦に広げる力は大きな助けになるだろう。

ワトキンスの1キャッチあたりの平均獲得ヤードは16.1ヤードで、過去3シーズンで100キャッチ以上しているレシーバーの中で4番目の高さだ。ワトキンスは「俺はホームランバッターのような選手になれる」と話し、今年もビッグプレーを狙っていくと宣言した。

今週のカウボーイズ戦には出場しなかったが、今週の練習に臨み、次週のレイダース戦に出場するものとみられる。

関連記事LA対決?ラムズとチャージャーズの選手が合同練習で乱闘

スポンサーリンク