アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ジャイアンツQBマニング、40歳までプレーすることに意欲

f:id:sabarism:20170817010256j:plain
ニューヨーク・ジャイアンツのQBイーライ・マニングは、インタビューで40歳までプレーすることに意欲を見せた。



スポンサーリンク


現在36歳のマニングは、「まだあと4年はプレーできると思う。今の体の状態だとそう思うことができる。もちろんフットボールではいつ何が起こるかわからないから、来年気持ちが変わっているかもしれない。ただ今は、これまでと同じ情熱で、練習やトレーニングなどをすることができている。その時が来るまで、もしくは気が変わるまでは全力でやり続けようと思っている。」

と話し、40歳になる4年後まで現役続行する意欲を見せた。マニングは、39歳となる2019年までジャイアンツの契約下にある予定だ。

スポンサーリンク


今年1月、ジャイアンツのリースGMはマニングについて、「キャリアの終盤かもしれない」と話し、引退がそう遠くないことを示唆していた。当然チームとしてもマニングの後継者探しを進めており、今年のドラフト3巡では、カリフォルニア大のデイビス・ウェッブを指名している。

一方でマニングはNFLで最も丈夫なQBとしても知られている。予定通り開幕戦に出場すれば、連続出場記録が200試合にのび、順調に行けば、今年の半ばに兄ペイトン・マニング(208試合)を抜き、QBブレット・ファーブに次ぐ歴代2位の記録を打ち立てる予定だ。

関連記事ジャイアンツルーキQB、休日返上でトレーニング

スポンサーリンク