アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ジャガーズ、開幕先発QBは未定、先発争いへ

f:id:sabarism:20170818191729j:plain

ジャクソンビル・ジャガーズのダグ・マローンHCは、プレシーズン第2週のバッカニアーズ戦後の記者会見で、開幕先発QBの座をブレイク・ボートルズとチャド・へニーの2人に争わせる考えを明らかにした。



スポンサーリンク


「私はこのオフェンスを引っ張ってくれる選手を探している。今日のオフェンスのパフォーマンスには、不満を感じる。座って眺めているわけにはいかない。開幕戦まで、誰がQBのポジションに最もふさわしいか見極めていく。」と話し、これまでのようにボートルズが先発の座を確約されていないことを明らかにした。

バッカニアーズ戦でボートルズは、4回のオフェンスドライブに出場し、パス13回中8回成功、65ヤードで、全てのシリーズでパントを蹴るという低調な成績に終わった。プレシーズンの2試合を合わせた成績もパス18回中11回成功、81ヤード、0TD、0INTとパッとしないプレーを見せている。一方、2番手QBチャド・へニーは、2回のオフェンスシリーズに出場し、パス10回中6回成功、44ヤードの成績だった。

ボートルズは1年目の2014年第4週から全ての試合に先発出場していた。しかし今年もトレーニングキャンプから不安定なプレーを見せていたボートルズに対しては選手の間でも不満が高まっていた。

関連記事ジャガーズQBボートルズ、初日の練習で5INTを献上

スポンサーリンク


2014年ドラフト1巡でジャガーズに入団したボートルズは、3年間で45試合に先発出場し、11勝34敗の成績。今年が勝負の年となっていた。一方、2012年からジャガーズに在籍しているへニーは、ジャガーズで通算22試合に先発出場し、5勝17敗の成績を残している。

ジャガーズは今オフにボートルズの5年目オプションを行使した。したがってボートルズは、2018年までジャガーズの契約下にあるが、原則として2017年シーズン終了後にジャガーズがボートルズを放出してもデッドマネーは発生しない。

関連記事ジャガーズ、QBボートルズの5年目オプションを行使

スポンサーリンク