アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ジャガーズ、開幕先発QBはボートルズに決定

f:id:sabarism:20170818191729j:plain

ジャクソンビル・ジャガーズのマローンHCは、ブレイク・ボートルズを開幕戦の先発QBに指名した。



スポンサーリンク


マローンHCは、「私が最初に検討したのは、誰がもっともチームに勝利をもたらしてくれるかだ。QBのポジションだけでなく、チーム全体のことを考えた時に、ボートルズがもっともふさわしいと考えた」とコメントした。

ボートルズとへニーのQB争いはわずか1週間で終結した。今回マローンHCがボートルズに先発を託したのは、第3週での結果が大きかったと思われる。ボートルズはパス16回中12回成功、125ヤード、1TD、1INT、一方のへニーは13回中8回成功、73ヤードだった。

それでも、ターンオーバー量産器と課しているボートルズを結局先発に起用するというのは不可解な部分が大きい。ボートルズは3年間で通算51INTを献上し、今オフの練習でも1日で5INTを喫するという不安定なQBだ。ジャガーズとしては、QBに対してビッグプレーを要求するのを諦め、ランゲームやディフェンスで地道に試合を組み立てていく計画なのだろう。

関連記事ジャガーズQBボートルズ、初日の練習で5INTを献上

先日、ボートルズが先発から降格された場合、ジャガーズは解雇も検討していると報じられた。今回の決定でそれはなくなったが、同時にジャガーズにとって新たなリスクも発生する。

今オフ行使された5年目オプションで、来季ジャガーズはボートルズに1800万ドルの支払いを負う。これはボートルズが故障した場合に全額保証となるため、万が一ボートルズが今季負傷して来季プレーできなくなった場合にジャガーズは1800万ドル全額を支払う必要がある。

ジャガーズとしては、ボートルズが怪我をせずに、今シーズン活躍してくれることを祈るだけだろう。

関連記事ジャガーズ、QBボートルズの5年目オプションを行使

スポンサーリンク