アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

49ers、TEマクドナルドをスティーラーズへトレード

ピッツバーグ・スティーラーズは、ドラフト4巡指名権と引き換えに、49ersのTEバンス・マクドナルドとドラフト5巡指名権を獲得したと発表した。



スポンサーリンク


マクドナルドは、2013年ドラフト2巡指名選手で、4年間で64キャッチ、866ヤード、7TDを記録している。

特に昨年は11試合の先発出場で、キャリアハイの391獲得ヤード、1回平均16.29ヤード、4TDを記録し、肩の怪我で離脱するまでチームのパスオフェンスを支えた。そして12月に3年1970万ドルで契約延長を果たしたが、今季に入ってからはトレードの噂が度々立っていた。

長年チームの中心選手として活躍したTEヒース・ミラーの引退後、後継TEが育っていなかったスティーラーズにとって、マクドナルドの加入は、アップグレードとなる。

特にQBベン・ロスリスバーガーエンドゾーンでTEにバックショルダーのパスを投げることを好むため、昨年7TDを記録したマクドナルドは、主要ターゲットになるだろう。

関連記事コルツ、今オフに契約したベテランPロックを放出

スポンサーリンク