アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

コルツオーナー、QBラックの開幕戦での復帰について「可能性は低い」

インディアナポリス・コルツのQBアンドリュー・ラックは、今年1月に肩の手術を受けて以来フィールドに姿を見せていない。コルツはラックの具体的な復帰スケジュールについて明らかにしていないが、開幕戦での復帰の可能性は低いようだ。



スポンサーリンク


コルツのジム・アーセイ・オーナーは、ラックをPUPリストから除外することを明らかにした。PUPリストに入ったまま開幕を迎えると、レギュラーシーズン開始後6週間プレーすることができないため、PUPリストからの除外は予想通りの動きだ。

しかし、開幕戦に出場できるかについては、「(ラックが開幕戦の)ラムズ戦に出場するかって?もちろんそう願っているよ。でも、開幕戦に出ない可能性の方が高いだろう。ただ念のため明確にしておきたいのは、我々は(ラックの開幕戦出場を)完全に諦めたわけではないということだ。彼の状態を確かめて判断する。もしプレーできたらそれは最高だろう。」

と話し、可能性は低いという考えを示した。

ここ数週間、ラックがパス練習を再開したという情報もある。しかし問題は肩の状態よりも、ラックのメンタル面だという。8ヶ月のブランクなどが原因で、ラックが自信を取り戻すのに時間がかかっており、それが復帰が不透明となっている原因なのではないかとも伝えられている。

ラックが欠場する場合、コルツの開幕戦の先発QBはスコット・トルジーンが務める見込みだ。

関連記事コルツ、今オフに契約したベテランPロックを放出

スポンサーリンク