アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ジャイアンツ控えQB争いはジーノ・スミスに軍配

元ジェッツのQBジーノ・スミスが今季もニューヨークでプレーできることになった。



スポンサーリンク


ジャイアンツはQBジョシュ・ジョンソンを放出したと発表した。これにより、マニングの控えはジーノ・スミスが務めることとなる。

スミスはプレシーズン4試合でパス54回中36回成功、355ヤード、1TD、2INTの成績だった。

2013年ドラフト2巡でジェッツに入団したスミス。当時先発だったQBサンチェスの負傷をきっかけに、ルーキー時代から先発を務めたが、そのターンオーバーの多さが仇となり、今オフジェッツを退団。同じニューヨークを本拠地とするジャイアンツへ移籍した。

プレシーズンでも、2INTを記録するなどまだ不安は拭えないが、第4戦でパス10回中9回成功、103ヤード、1TDの活躍を見せ、なんとか2番手の座を死守した。

関連記事ジャイアンツQBマニング、40歳までプレーすることに意欲

スポンサーリンク