アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

コルツ、元ドラ1WRと引き換えにペイトリオッツQBブリセットを獲得

f:id:sabarism:20170903032907j:plain
インディアナポリス・コルツが新しい控えQBを獲得した。コルツは元ドラフト1巡WRフィリップ・ドーセットと引き換えにニューイングランド・ペイトリオッツの3番手QBジャコビー・ブリセットを獲得した。



スポンサーリンク


コルツは、エースQBラックが肩の手術で離脱していて、開幕戦の出場が不透明となっているため、現在の予定ではスコット・トルジーンが先発する。しかしトルジーンは、プレシーズンでTDパスを1度も決めることができないなど、不安定なプレーをみせた。そのため開幕直前になってコルツは新たなQBを加えることにしたようだ。

ブリセットはトルジーンとは対照的に、第4戦で341ヤード、4TDの活躍を見せた。また、昨季は負傷したガロポロに代わって2試合に出場経験があり、2年目ながらある程度の経験を積んでいると言える。

一方、ドーセットは8月からトレード候補として名前が挙がっていたが、トレード先が見つからず、この時期まで処遇が決まっていなかった。ペイトリオッツはエースWRエデルマンがシーズン絶望の怪我を負い、ブレイディの新たなパスターゲットを必要としていた。

また、ペイトリオッツは、2014年ドラフト1巡指名WRを2人(ドーセットとブランディン・クックス)擁することになる。

関連記事コルツオーナー、QBラックの開幕戦での復帰について「可能性は低い」

スポンサーリンク