アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

レイダースKジャニコウスキー、故障者リスト入り

レイダースは先発Kセバスチャン・ジャニコウスキーが背中の怪我で故障者リスト入りしたと発表した。


スポンサーリンク


ジャニコウスキーは8月に背中の不調を訴え、プレシーズン2試合を欠場。先日、チームに残留するためにペイカットを受け入れていた。

レイダースはKジオージオ・タヴェッチオをプラクティススクワッドから昇格させる。

タヴェッチオはイタリア出身の27歳。もともとサッカーをプレーしていたが、カリフォルニア大学時代入学後、フットボールを始めた。

2012年に49ersでトレーニングキャンプを過ごしたあと、パッカーズ、ライオンズと渡り歩き、2014年からはレイダースと契約。過去5年間でレギュラーシーズンに出場した経験はないが、2014年から4年間はプレシーズンでジャニコウスキーの代わりにキックを担当していた。4年間の成績は、キック11回中9回成功。

故障者リスト入りによって、ジャニコウスキーは第8週に復帰することができるが、怪我の状態やチーム状況などを考慮すると復帰させるかどうかは不明だ。

関連記事レイダースKジャニコウスキー、契約問題が解決しチーム残留へ