アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

カージナルスRBジョンソン、手首の怪我で手術が必要か

f:id:sabarism:20170720120303p:plain
アリゾナ・カージナルスのRBデイヴィッド・ジョンソンが、手首の手術を要する可能性が出てきた。

まだ怪我の程度は不明だが、アリアンズHCによるとかなりの重傷のようだ。




スポンサーリンク


ESPNのChris Mortenson氏は、復帰までに最短で2-4週間、長ければ3-4ヶ月かかると報じた。また、Ian Rapoport氏によると、カージナルスはジョンソンを故障者リスト入りさせることも検討しているようだ。仮に復帰指定付きの故障者リストに登録されると、復帰には最低8週間かかることとなる。

ジョンソンは、第1週のデトロイト・ライオンズ戦で24ヤードのパスキャッチをした際に手首を負傷。直後のドライブで復帰したものの、ボールをファンブルした。そしてその後はフィールドに戻ることはなかった。

2015年ドラフト3巡指名のジョンソンは、昨季リーグ最多のラン2,118ヤード、20TDを記録。オフシーズンは膝の怪我もあったが、万全の体調で初戦に復帰していた。

なお、ジョンソンの離脱に備え、カージナルスペイトリオッツのプラクティス・スクアッドからRBのD,J.フォスターを獲得している。

関連記事カージナルスRBジョンソン、「1試合30回キャリーしたい」