アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

スティーラーズWRブライアント、トレードを志願

f:id:sabarism:20171016155718j:plain
ピッツバーグ・スティーラーズのWRマータビス・ブライアントがチームに対して自身のトレードを志願したことがわかった。




スポンサーリンク


Ian Rapoport氏によると、ブライアントはチームにトレードを要請し、「チームメイトやコーチ陣もブライアントが自身の処遇について不満を抱えていることを知っていた」という。ESPNのDan Graziano氏も、ブライアントが起用回数の少なさなどを理由に、約1週間前にトレードを要請したと伝えている。

しかし残念ながら、スティーラーズはブライアントをトレードする気はないようだ。ESPNのJeremy Fowler氏はスティーラーズは「ブライアントを重要な戦力として考えており、トレードを全く計画していない。」と伝えている。

また、QBベン・ロスリスバーガーも「ブライアントに対して信頼を寄せている。もっとオフェンスに参加させないといけない」と話し、ブライアントを擁護しており、トレードが実現する可能性は低そうだ。

スティラーズはWRアントニオ・ブラウンがエースとして君臨している。以前はブライアントがそれに次ぐWRだったが、出場停止処分を受け、2016年シーズンを全試合欠場。復帰した今季は17キャッチ、231ヤード、1TDの成績にとどまっている。第6週のチーフス戦でもわずか2キャッチ、20ヤードに終わった。

ブライアントのこれまでの実績を考えると、他のチームに移籍すれば、出場機会が増えることは間違い無いだろう。

なお、ブライアント自身は報道を受け、「スティーラーズの一員で嬉しい。第7週も楽しみだ」とツイートしている。

関連記事ジャイアンツQBマニング、ジャガーズへのトレード噂について「考えたこともない」

スポンサーリンク