アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

カウボーイズSヒース、負傷したKベイリーに代わってキッカーに

ダラス・カウボーイズの先発SSジェフ・ヒースが49ers戦で急遽キッカーとして起用された。これは、Kダン・ベイリーがサイドラインでウォーミングアップをしていた際に、脚を負傷したためだ。



スポンサーリンク


キッカーを任されることになったヒースは、

「考える時間もなかった」

とまさに緊急だったことを明らかにした上で、

「去年も同じようなことがあって準備をしたことがあったけど、まさか本当にキックしなきゃいけない状況になるとは思わなかった。すごく楽しかったよ」と話した。

26歳のヒースが最後にキッカーを務めたのは、高校時代。高校のプレイオフでは、決勝FGを決めた経験もあるという。

この試合で、ヒースはキックオフを5回(うちタッチバック2回)とPATを3回(2回成功)蹴った。最初は緊張していたというが、コーチ陣やキッキングチームのメンバーが落ち着かせてくれた、と話した。

なお、2011年のデビュー以来連続出場を続けていた正Kベイリーの怪我の状況はまだわかっていない。カウボーイズはベイリーの復帰が遅れる場合に備えて、今週、Kのワークアウトを予定しているという。

関連記事レイブンズKタッカー、「75ヤードのFGとPATは大して変わらない」

スポンサーリンク