アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ワトソン負傷のテキサンズ、QBを新たに二人追加

f:id:sabarism:20171104010324j:plain

ヒューストン・テキサンズのQBデショーン・ワトソンは、木曜日の練習で膝のACL断裂という重傷を負い、今季絶望となった。開幕から大活躍を見せたワトソンの負傷は、テキサンズだけでなく、NFL全体にとって残念なニュースだ。



スポンサーリンク


ワトソンの負傷を受け、テキサンズはQBを新たに二人獲得した。

一人はマット・マグロインだ。2013年にレイダースにドラフト外で入団し、4年間過ごした後、今オフにイーグルスと契約。しかし53人ロースターには残れず、FAとなった。大学時代に、ビル・オブライエンHCの下で指導を受けており、オフェンスのシステムを理解していることが獲得の理由とみられる。

マグロインに加えてテキサンズは、T.J.イエーツの獲得も発表した。テキサンズファンにとって、イエーツは馴染みの選手だろう。2011年にはチーム初のプレイオフ勝利に導いた。イエーツにとっては、テキサンズとの3度目の契約となる。

なお、ワトソンに代わって先発を務めるのはトム・サベージだ。サベージは今季の開幕先発QBを務めたが、開幕戦の後半からワトソンにQBの座を明け渡した。2014年からテキサンズに所属するサベージの通算成績は、7試合に出場し、パス成功率、60%、0TD、1INT、レイティング73.9。

第9週、テキサンズは同地区のコルツと対戦する。

関連記事テキサンズ、新人ワトソンが後半からQBに

スポンサーリンク