アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

シーホークスHC、1試合に3FG失敗のKウォルシュを続投させる意向

f:id:sabarism:20171108104228j:plain

シーホークスのKブレア・ウォルシュは、第9週のワシントン・レッドスキンズ戦で、FGを3回中3回失敗。ウォルシュにとっては悪夢のようなゲームとなった。



スポンサーリンク


キャロルHCは試合後にウォルシュに代わるキッカーを探すかについて問われ、「そのつもりはない」と否定した。

「ブレアはこの試合前までFG13回中12回成功していた。理由はなんであれ、この試合は大変な日だったんだろう」とウォルシュを擁護した。

キャロルHCによると、ウォルシュは試合前練習の時点で、強風と雨で濡れたフィールドに苦戦していたという。一方で、ウォルシュ自身は失敗の原因は天候ではなく、自分自身の責任だと話した。

試合前までウォルシュはFG13回中12回成功、PAT18回中17回成功と高い成功率を出していた。しかし、レッドスキンズ戦では44ヤード、39ヤード、49ヤードと普段なら決められる距離のFGを全て外してしまい、ファンからもブーイングを浴びた。

ウォルシュは、バイキングズに所属していた2015年シーズンのプレイオフで、27ヤードの決勝FGを外し、ファンから激しい批判を浴びた。翌2016年シーズンもバイキングズに残留したものの、FG成功率75%、PAT成功率78.9%と調子を取り戻すことができず、シーズン途中に解雇された。

その後、今年の2月にシーホークスに加入した。

関連記事シーホークスCBシャーマン、テキサンズQBワトソンを「これまで対戦した中で最高のQB」と称賛

スポンサーリンク