アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ブラウンズWRゴードン、次戦に出場する見込み

f:id:sabarism:20171128104604j:plain

長い出場停止処分を終え、NFL復帰を果たしたブラウンズのWRジョシュ・ゴードン。第13週のロサンゼルス・チャージャーズ戦で2014年以来の実戦復帰を果たす見込みだ。



スポンサーリンク


ヒュー・ジャクソンHCは、ゴードンについて「できるだけ多くのスナップに参加させるつもりだ」と話し、積極的に起用していく考えを示した。

2012年にNFL入りしたゴードンは、6年間でわずか35試合の出場にとどまっている。これは2014年(5試合)、2015年(16試合)、2016年(16試合)と3年連続で出場停止処分を受けたためだ。しかし、フィールド上では圧倒的なプレーを見せており、2013年にはオール・プロにも選出されている。

現在のブラウンズで最もパス獲得ヤードが多いのはRBデューク・ジョンソンであることからわかるように、ブラウンズWR陣は不甲斐ない成績を残している。ゴードンの復帰は、QBデショーン・カイザーにとって大きな助けになる。

ただ、3年間のブランクは大きい。もし結果が残せなければ、来季以降の去就は一気に不透明になるだろう。

関連記事USCのQBサム・ダーノルド、ブラウンズがドラフト全体1位の場合は大学残留も

スポンサーリンク