アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

パッカーズQBロジャース、練習に復帰へ

f:id:sabarism:20171203005227j:plain

鎖骨の怪我で故障者リスト入りしているパッカーズQBアーロン・ロジャース。規定により、12月1日から練習復帰が可能となるが、マイク・マッカーシーHCは、ロジャースを2日の練習に参加させることを検討しているという。



スポンサーリンク


3日に試合があるパッカーズは、試合前日の2日に軽めの練習を行う。そこで、試験的に参加させ、状態を確認する予定だという。

故障者リスト入りしていたロジャースは、仮に練習に復帰しても、あと2週間は試合に出場することができない。つまり、ロジャースが試合に復帰できるのは早くても第15週のパンサーズ戦となる。その時点でパッカーズにプレイオフ進出の可能性が残っているかどうかも、復帰の有無を決める重要な要素となるだろう。

ロジャースは先週のスティーラーズ戦の試合前に50ヤード以上のパスを何度か投げていた。アレックス・ヴァン・ペルトQBコーチは、「彼はよくやっている。状態も良くなっているし、リハビリも順調だ。」と話している。

ただ、ボールを投げることができても、骨が完全に元に戻らなければ試合に復帰することはできない。骨の状態次第では復帰が遅れる可能性もある。

パッカーズは今週バッカニアーズ(4勝7敗)戦、来週はブラウンズ(0勝11敗)戦だ。2連勝できれば、プレイオフ進出の望みを残してパンサーズ(8勝3敗)戦を迎えることができる。その後はバイキングス(9勝2敗)、ライオンズ(6勝5敗)と同地区の強敵が続くことから、ロジャースがますます必要となるだろう。

関連記事シーホークスCBシャーマン、テキサンズQBワトソンを「これまで対戦した中で最高のQB」と称賛

スポンサーリンク