アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

バッカニアーズQBウィンストン、HCとの関係悪化疑惑を否定

f:id:sabarism:20171107105859j:plain

就任2年目のタンパベイ・バッカニアーズのダーク・コッターHC。ロビー・スミス前HCのように2年で解任されるかもしれない。



スポンサーリンク


Ian Rapoport氏は、コッターHCとQBジェイミス・ウィンストンの関係がうまくいっていないと伝えた。Rapoport氏によると、二人は緊張した関係にあるという。

関係が悪化したのは、ウィンストンが肩を負傷した際に十分なサポートを受けられなかったことや単調なオフェンス・システムに対する不満が原因だと伝えている。

ウィンストンは第6週で肩を負傷した後、第7・8週に出場。しかし第9週のセインツ戦で肩の痛みにより途中退場した。この件でコッターHCは、怪我が完全に回復していないにもかかわらずウィンストンを出場させていたのではないかと批判を浴びていた。

一方、ウィンストンは試合後の記者会見で、

「コッターHCとはとても良い関係を築いている。何よりもまず自分とHCはチームの勝利という共通のゴールに向かっている。だから周りがなんと言おうと関係ない。コッターHCはいつもサポートをしてくれている」

と答え、この報道を否定した。

また、コッターHCも「我々は完全に一致している」と話し、報道を否定した。

関連記事バッカニアーズQBウィンストン、肩の負傷で数週間離脱へ

スポンサーリンク