アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ルイスHC退任のベンガルズ、ブラウンズ・レッドスキンズHC獲得を模索か

f:id:sabarism:20171224221924p:plain

先日、マービン・ルイスHCが退任する意向であることが報じられたベンガルズの次期HC候補にヒュー・ジャクソン・ブラウンズHCまたはジェイ・グルーデン・レッドスキンズHCの名前が挙がっている。



両氏はともにルイスHCの下でオフェンス・コーディネーターを務めた経験がある。今季のベンガルズは、1試合平均獲得ヤードが268.9ヤードとリーグ最下位。QBアンディー・ドルトンもパス成功率60.1%、21TD、11INT、レイティング87.0と決して良いとは言えない成績だ。どちらかがHCに就任すれば、オフェンスの立て直しが最初の仕事となる。

ベンガルズといえば、かつては5年連続でプレイオフに出場していたが、2016年と2017年シーズンはともにプレイオフ進出を逃した。

グルーデンHCは今年3月にレッドスキンズと契約を2年延長したばかり。0勝14敗のブラウンズを率いるジャクソンHCは、来季も続投が見込まれている。ベンガルズはどちらのHCを獲得するにしても、代償として高順位のドラフト指名権を差し出す必要があるだろう。

関連記事ベンガルズのルイスHC、今季限りでの退任を決断

スポンサーリンク