アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ブロンコスLBミラー、「QBカズンズを欲しがるチームは多い」

f:id:sabarism:20170616005356j:plain

第16週のレッドスキンズブロンコスの試合は、レッドスキンズが27-11で勝利した。勝利に大きく貢献したのは、リーグ2位のブロンコス・ディフェンス相手に299ヤード、3TDを投げたQBカーク・カズンズだろう。


そんなカズンズについて対戦相手のボン・ミラーは称賛の言葉を送った。

まず試合前にミラーは記者からカズンズについて問われると、特にパスラッシュへの対応力のうまさを褒めた上で、「エリートQB」と評した。

そして試合に敗れた後も、

「カークは素晴らしいQBだ。前半は少し不安定だったが、後半にはいつものカーク・カズンズだった。彼を何としても欲しがるチームはたくさんいるだろう。」と話し、カズンズを再び称賛した。


スポンサーリンク


ブロンコスもカズンズを欲しがるチームの一つだろう。今季のブロンコスはシーズンを通してQBに苦しみ、1年間で3人のQBが先発した。当然オフシーズンの最優先課題は新たなフランチャイズQBの獲得となる。

もちろんドラフトでQBを獲得する可能性は極めて高い。しかしエルウェイGMはオズワイラー、シーミアン、リンチ、ケリーをドラフトで指名したが、全員先発に定着することはできなかった。また、ブロンコスといえば過去には、ペイトン・マニングやジェイク・プラマーなどFA経由で加入したQBが活躍した。エルウェイGMはすでに実績のあるQBを獲得するという安全策を選ぶかもしれない。

そうだとすると、今オフにブロンコスがカズンズ獲得に動く可能性は高い。カズンズはレッドスキンズから2年連続でフランチャイズ指定されている。レッドスキンズ側はカズンズと長期契約を結ぶ意向はあまりなく、仮に来季もカズンズを引きとめようとするならば最高38億円でフランチャイズ指定しなくてはいけない。

カズンズはレッドスキンズに残留したい旨を度々表しているが、長期契約はNFL選手にとって悲願だ。

カズンズを称賛したブロンコスの選手はミラーだけではない。CBアキブ・タリブも試合前にカズンズを「本物のNFLのQB」と褒め称えていた。

また、バンス・ジョセフHCも「彼は特別な選手だ。彼のプレーを見ると、落ち着いてるし、頭も良い、そして肩も強い。最初はわからなかったけど、(試合前に研究するために)ビデオでカズンズのプレーを見れば見るほど確信に変わったよ。彼はタフで特別な選手だ。」と絶賛していた。

関連記事QBカズンズ、トランプ大統領とゴルフをエンジョイ

スポンサーリンク