アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

第52回スーパーボウルで達成された興味深いスタッツ・記録

こんにちは。

第52回スーパーボウルが終わり、2017年シーズンも終わりを迎えました。

今回は白熱したオフェンスの殴り合いで手に汗を握るゲーム。確実にスーパーボウルの歴史に残る好ゲームでした。そこで今回はスーパーボウルでの色々なスタッツ・記録をリストアップしてみました。


・ニック・フォールズ、スーパーボウルでTDパスを投げ、TDパスを取った初めてのQB。過去にスーパーボウルでパスを取ったQBはジョン・エルウェイジム・ケリーのみ。

・フォールズ、プレイアクション・パスを21回試投。スーパーボウル史上最多の記録。

・フォールズ、スーパーボウルでブレイディを破った史上2人目のQBに。(もう一人はジャイアンツのイーライ・マニング

・フォールズ、レギュラーシーズン先発3試合以下でスーパーボウル制覇を果たした史上3人目のQBに。(ダグ・ウィリアムズ、ジェフ・ホステトラー)

・控えQBがスーパーボウル制覇を果たすのは2001年のブレイディ以来17年ぶり。

・控えQBがスーパーボウルMVPを獲得したのは第22回のダグ・ウィリアムズ以来、史上2人目。

・RBブラントとDEロング、前年に所属していたチームでスーパーボウルを制覇した後、次の年でその古巣を破ってスーパーボウル連覇を果たした史上初の選手に。

・RBコリー・クレメントが100レシービング・ヤードを獲得。RBで100レシービングヤードを超えたのはジェイムズ・ホワイト(51回)、ロジャー・クレイグ(23回)に続いてスーパーボウル史上3人目。

・トム・ブレイディ、スーパーボウル史上最高齢の先発QBに。

・ブレイディ、500ヤード、3TD、0INTを投げて敗れた史上初めてのQBに(レギュラーシーズン含む)

・ブレイディ、パス505ヤードはスーパーボウル史上最多

・ブレイディ、スーパーボウルで300ヤード以上を投げたのは4回目。カート・ワーナーの持つ3回を超え、史上最多に。

・ブレイディ、スーパーボウルで複数回400ヤード以上を投げた史上初のQBに。

・ブレイディとグロンコウスキー、ポストシーズンでTD12回はNFL史上最多。ジョー・モンタナジェリー・ライスに並ぶ。

・直近14回のスーパーボウルで白ユニフォームのチームが敗れたのは2度目。敗れた相手はパッカーズ(第45回)とイーグルス(第52回)。両チームはどちらも緑のユニフォームを着用。

・2000年以来、シーズンMVPを獲った選手はスーパーボウルで勝利できないというジンクスは継続。

・レギュラーシーズンの最多パス獲得QBはスーパーボウル制覇できないというジンクスも継続。

アラバマ大のニック・セイバンHCが全米制覇を果たした年にベリチックHCはスーパーボウル制覇できないというジンクスも継続。

・両チーム合計1,151ヤードはNFL史上最多

NFC東地区の全チームがスーパーボウル制覇を達成。全チームがスーパーボウル制覇を果たした最初の地区に。4チーム(イーグルスカウボーイズレッドスキンズジャイアンツ)で合計13個目のスーパーボウル制覇。

フィラデルフィア、米4大スポーツ全制覇を果たした5つ目の都市に。(ボストン、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス)

イーグルスのペダーソンHC、QBとHCとしてビル・ベリチックを破った史上初の人物に。2000年、ブラウンズ時代に先発QBとしてベリチックHC率いるペイトリオッツを破った経験がある。

ペイトリオッツスーパーボウルでパントを蹴らなかった初のチームに。

ペイトリオッツスーパーボウルでの敗北数(5)がブロンコスに並び史上最多に。

スポンサーリンク