アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ジョシュ・マクダニエルズ、コルツHC就任直後に辞退

f:id:sabarism:20180207015327j:plain

インディアナポリス・コルツは、新HCにペイトリオッツOCのジョシュ・マクダニエルズが正式に就任したと発表した。しかし直後にマクダニエルズ氏が就任辞退し、ペイトリオッツに残留することを発表した。



スポンサーリンク


マクダニエルズのコルツHC就任は先月から確実視されていたものの、ペイトリオッツに残るのではないかという情報が直前まで錯綜していた。

マクダニエルズは41歳。2001年にペイトリオッツでキャリアをスタートし、2006年からOCを務めた。2009年からはブロンコスのHCを務めたが、わずか2年で解任された。2012年に再びペイトリオッツOCに復帰すると、2014年、2016年、2017年と3度にわたってスーパーボウル出場に貢献した。

突如の辞退発表に驚きの声が上がっており、2000年にジェッツHCを1日で辞任したベリチックHCと重ねる声もある。

正式な辞退理由については明らかになっていないが、ペイトリオッツとクラフト・オーナーが強く慰留したことなどが大きいなファクターとなったようだ。

しかしコルツはこの事態を想定したようで、すでに3人の候補者との面接を予定している。

関連記事コルツ、マニング氏の背番号「18」を永久欠番へ

スポンサーリンク