アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

テキサンズ、ILBクッシングを放出へ

f:id:sabarism:20180219114040j:plain

ヒューストン・テキサンズは、ILBブライアン・クッシングをリーグの新年度が始まる3月14日前に放出する意向であることがわかった。



スポンサーリンク


クッシングの放出によって、764万ドルのキャップスペースが空くこととなる。

2017年シーズンは禁止薬物使用で10試合の出場停止処分を受けたクッシング。5試合の出場にとどまり、キャリア最低の16タックル、1.5サックという成績に終わった。出場停止中、若手のザック・カニンガムとディラン・コールが台頭し、クッシングは復帰後OLBとしてプレーしていた。

クッシングは2009年ドラフト1巡指名。テキサンズのディフェンスの要として活躍した。9年間で104試合に先発出場し、664タックル、13.5サック、8INT、9FFの成績。現役は続行する意向だという。

関連記事テキサンズ、オブライアンHCと契約延長合意。新GMとも契約し2022年まで契約下に

スポンサーリンク