アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ブラウンズHC、QBマキャロン獲得に前向き

f:id:sabarism:20180306015817j:plain

クリーブランド・ブラウンズのヒュー・ジャクソンHCは、ベンガルズからFAとなるQB、A.J.マキャロンの獲得に前向きであることがわかった。



スポンサーリンク


ジャクソンHCは、ベンガルズOC時代にマキャロンを指導し、その実力を高く評価している。

ブラウンズはドラフト全体1位指名権と4位指名権を保有しており、どちらかでQBを指名することは確実視されている。しかし昨年のドラフト2巡で指名したデショーン・カイザーが結果を残せなかった反省を生かし、新人にいきなり先発をさせずに、時間をかけて育成していく考えのようだ。

マキャロンは現在27歳。アラバマ大出身で、2014年ドラフト5巡指名でベンガルズに入団した。その後は4年間にわたってQBアンディー・ドルトンのバックアップを務め、NFLでの通算成績は920ヤード、6TD、2INTにとどまっている。

ブラウンズは2017年のシーズン中にトレードを通してマキャロンの獲得を試みたが、手続き上のミスでトレードは不成立となっていた。

関連記事ベンガルズQBのAJマキャロン、絶不調の先発QBダルトンを擁護

スポンサーリンク