アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

QB不在のビルズ、ブラッドフォードとキーナムに関心

f:id:sabarism:20180313010519j:plain

昨季までの先発QBタイロッド・テイラーをブラウンズへトレードしたビルズは、新たな先発QBを獲得する必要がある。ドラフトでQBを獲得することもできるが、ビルズが保持している指名権は全体20位。今季の注目QBを獲得するためにはトレードアップする必要がある。



スポンサーリンク


そのため、ビルズはFAのQB陣にも関心を向けている。その中でもサム・ブラッドフォードとケイス・キーナムに関心を示しているという。

ブラッドフォードは2010年ドラフト全体1位指名。2017年シーズンはバイキングスに所属していたが、膝の怪我でわずか2試合の出場にとどまった。怪我の多さや30歳という年齢を考えると、フランチャイズQBになることは難しいが、若手QBが成長するまでのブリッジQBとしては最適な存在だ。

キーナムは2017年シーズン最も株を上げた選手といっても良い。ブラッドフォードの怪我により先発に昇格し、大活躍。チームをNFCチャンピオンシップまで導いた。当然、バイキングスと再契約する可能性も高いが、レッドスキンズからFAとなったQBカズンズの去就次第だ。

関連記事ブロンコス、QBシーミアンのトレードを検討

スポンサーリンク