アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

QBマンジール、母校でのプロデーに参加

f:id:sabarism:20180328114840j:plain

2014年ドラフト1巡のQBジョニー・マンジールが母校のテキサスA&M大のプロデーに参加した。2015年以来NFLでプレーしていないマンジールだが、ワークアウトでは全32チームが見守る中、パスを投げた。


スポンサーリンク


そしてワークアウト前後に複数のチームと面会し、その中にはニューイングランド・ペイトリオッツも含まれているという。

マンジールはワークアウトで元チームメイトのWRマイク・エバンスなどを相手にパスを投げた。一部の関係者はプロ入り前の2014年のワークアウトに比べても良い内容だったと評価。NFL復帰が現実となる可能性もある。

マンジールは夏に開催されるスプリング・リーグに参加する意向も示している。そこで活躍を見せれば契約を考えるNFLのチームも出てくるかもしれない。仮に契約に至らなかった場合、CFL(カナディアン・フットボール・リーグ)でプレーする見込みだ。

マンジールは小柄な身体ながら、その高い身体能力で大学時代に大活躍。2012年にはハイズマン賞を受賞した。2014年にドラフト1巡指名を受けブラウンズへ入団。フィールド外での行動が問題となり、2015年シーズン終了後にブラウンズから解雇。その後はNFLから離れていた。

9試合に出場した2015年シーズンの成績は、パス成功率57.8%、1,500ヤード、7TD、5INT。

関連記事ジョニー・マンジール、「フットボールが恋しい」

スポンサーリンク