アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ビルズQBテイラーの契約は2年35億円

f:id:sabarism:20170305115715j:plain

先週までバッファロー・ビルズは、QBタイロッド・テイラーとあと5年間契約を継続するために3050万ドル(約35億円)を保証するべきか悩んでいた。そして新たに結んだ契約でビルズはテイラーに2年で35億円を支払うことになった。


スポンサーリンク


今回の契約更改によって、テイラーは2017年、2018年の2年間で35億円を得る。以前の契約の場合、仮にビルズが2021年までテイラーを契約下に置くオプションを行使した場合、テイラーは2017年、2018年の2年間で46億円を得ることになっていた。つまり今回の契約更改でテイラーはビルズに残留するために約10億円の減額を受け入れたことになる。引き換えとして2019年にFAとなる権利を獲得した。

もしテイラーがこの契約に合意していなかった場合、ビルズは彼を解雇し、49ersと契約したQBホイヤーを獲得する予定だったという。しかしこの契約は双方にとってウィンウィンだろう。昨年のテイラーは以前の契約に見合うような活躍はできなかったが、解雇・トレードされるほど悪い成績でもなかった。契約が更改されたことでテイラーは29歳になる2019年にFAとなる。そこでどれだけの契約を結べるかは今後の活躍次第だ。

関連記事QBフォールズ、古巣のイーグルスへ復帰

スポンサーリンク