アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

レイダースとQBカーが契約合意間近

f:id:sabarism:20170622103234j:plain

オークランド・レイダースとQBデレック・カーが契約締結間近だという。ESPNのAdam Schefter氏などが伝えた。


スポンサーリンク


Schefter氏によると両者はまだ交渉中だが、今週末までには合意に至る見込みだという。契約額はNFL史上最高の年俸2,500万ドル(約27.8億円)に上るとみられている。現在の年俸最高額はコルツQBアンドリュー・ラックの2460万ドル(約27.3億円)。他に年俸2400万ドルを超えているQBにはカーソン・パーマーやドリュー・ブリーズがいる。

カーは2014年ドラフト2巡指名でレイダースに入団。入団からその株はどんどん上昇し、2015年と2016年はともにプロボウルに選出されている。

昨年は12月に怪我で戦線を離脱。チームはプレイオフに進出したものの、カーの不在で強力なオフェンスが機能せず、14-27でテキサンズに敗れた。

カー本人は報道を受けて「まだ何も決まっていない」とツイート。しかし、2004年から2013年までの間に16人のQBが先発を経験したレイダースが、ついに見つけたフランチャイズQBをレイダースが大型契約で引き留めることは間違いない。

関連記事レイダースPキング、新たな趣味を見つける

スポンサーリンク