アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

チャージャスHC、ドラフトでQBを指名する考え

f:id:sabarism:20170404115505j:plain

フィリップ・リバースは現在176試合連続で出場している。これは歴代4位の長さで、現役選手ではイーライ・マニング(199試合)につぐ2番目の長さだ。しかしリバースも年齢を重ね現在35歳。チャージャースは次を見据えているようだ。


スポンサーリンク


チャージャースのアンソニー・リンHCはリーグミーティングで、今年のドラフトでQBを獲得する考えを示した。2番手QBケレン・クレメンスとバックアップQB争いをさせるつもりのようだ。

リンHCは「リバースもクレメンスも十分活躍できる。ただ、将来のことも考えていく必要がある」と話した。

チャージャースはこれまで、パトリック・マホメス、ジョシュア・ドッブス、デショーン・カイザーをワークアウトに招いている。

リバースはチームが若手QBを獲得することについて、「何の問題もない」と話している。一方で、その若手QBが先発するのは「あと数年待つ必要がある」とも話し、自身の地位は揺るがないとしている。

チャージャスが過去10年で指名したQBはわずか2人。これはリーグ最少の数字だ。ちなみに最多はニューヨーク・ジェッツ。過去10年で7人のQBを指名している。

関連記事レックス・ライアン元HC、ESPN入りが正式発表

スポンサーリンク