読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

チップ・ケリーがペイトリオッツのコーチになる可能性は?

チップ・ケリーとは?

元々オレゴン大学のHCだったチップ・ケリーがNFL入りしたのは2013年。フィラデルフィア・イーグルスのHCに就任し、オレゴン大のオフェンスを彷彿とさせるハイテンポオフェンスを展開。1年目は10勝6敗と好成績をあげ、プレイオフ進出を果たしました。2年目も10勝をあげましたが、プレイオフ進出を逃しました。3年目の2015年はRBマッコイ、QBフォールズといった主力選手を放出。代わりに獲得したRBマレーやQBブラッドフォードが不振に終わり、チームは7勝どまり。ケリーは3年でHCの職を追われました。

そして昨年49ersのHCに就任しましたが自慢のオフェンスは機能せず、チームは2勝14敗という結果に。わずか1年で解任されました。

ペイトリオッツ入り?

そんなチップ・ケリーは49ersのHC解任後、ジャガーズのOCに就任するという報道もありましたが、結局実現せず。そして急浮上したのがこちらのニュース。▼

チップ・ケリーがペイトリオッツコーチングスタッフに入閣するのではないか?というものです。簡単に要約すると、

チップ・ケリーはニューイングランド地方の1つニューハンプシャー州の出身でいわば地元。そしてペイトリオッツのコーチ陣との関係も良好で、ベリチックをはじめとするコーチ陣からの尊敬も受けている。

そして、ペイトリオッツのTEコーチだったブライアン・ダボールがアラバマ大のOCに就任したことで、ケリーの名前が浮上。実は今オフにケリーはペイトリオッツとインタビューもしておりコーチングスタッフに就任しても不思議ではない。

とのこと。

まとめ

仮に実現すればペイトリオッツとチップ・ケリーのオフェンスがどのようなケミストリーを見せるのかが楽しみですね。ただ、現在空いているオフェンススタッフのポジションはTEコーチのみ。ケリーがもしスタッフ入りするとしたらどのポストに就くのかも気になるところです。

ペイトリオッツ」に関する記事

www.amefootball.net