アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

QBカトラー、現役引退を検討中か

f:id:sabarism:20170224004634j:plain

3月にシカゴ・ベアーズから放出されたQBジェイ・カトラーが引退を真剣に検討しているという。複数のリーグ情報筋が伝えた。


トニー・ロモがスポーツキャスターに転身したことで、カトラーとコリン・キャパニックに注目が移った。キャパニックが契約に至らない原因が論争となっている中で、カトラーの将来に関する話は盛り上がっていない。

それは彼が引退する準備をしているからかもしれない。

スポンサーリンク



NFLネットワークは2月、カトラーが引退を選択肢のひとつとして検討していると報じた。 4月29日に34歳になったカトラーは、シカゴでの8年間に数多くの怪我を負った。昨年12月には右肩を負傷し手術を受けている。この度重なる怪我が引退を考える要因となっていることは間違い無いだろう。

カトラーは、彼のキャリアで1億1000万ドルを稼いでいる上、彼の妻クリスティン・カヴァラーリはTVパーソナリティとして成功を収めている。引退しても経済的な心配はないだろう。また、カトラーはプレーする機会が与えられなかったわけではない。ジェッツは関心を持っていたと考えられていたが、カトラーはキャリア終盤に再建途上のチームに加入する準備ができていなかったのかもしれない。

また、ヒューストン・テキサンズはロモを失った後、トム・サベージを先発させる状況に直面している。FA、ドラフト、もしくはその両方を通じてQBを獲得する可能性が高い。テキサンズはリーグ最高のディフェンスを有しており、安定したQBさえ確保すればスーパーボウル出場を狙えると言われている。しかしカトラー獲得に関心があるかどうかは不透明だ。

カトラーには現在二つの選択肢がある。彼を獲得するチームが現れるのをひたすら待ち続けるか、もしくはトニー・ロモに続いて引退を決断するかだ。

関連記事テキサンズ、今季QBはサベージを起用する見込み。カトラーには関心なし

スポンサーリンク