読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

バッカニアーズ、WRデショーン・ジャクソンに強い関心

f:id:sabarism:20170308132609j:plain
ワシントン・レッドスキンズは主力WRを失うかもしれない。

タンパベイ・バッカニアーズがWRデショーン・ジャクソンに強い関心を持っている。

Ian Rapport氏によると、ジャクソンは複数のチームから注目を集めているが、特にバッカニアーズが強い関心を持っており、獲得へ動くという。

スポンサーリンク


現在30歳のジャクソンは昨シーズン56キャッチ、1005ヤード、4TDの活躍を見せた。キャッチ数は多くないものの、1キャッチあたりの平均獲得ヤードはリーグ1位だ。また、過去4シーズンのうち3シーズンで1000ヤード以上獲得している。

バッカニアーズは若手WRのマイク・エヴァンスラッセル・シェパードとジャクソンを組ませることで、QBウィンストンの武器をさらに強化することを考えている。3月9日にFA市場が解禁されてすぐに契約がまとまるかもしれない。

なお、ジャクソンの他の移籍先候補にペイトリオッツカウボーイズイーグルスなどの名前が挙がっている。

参考記事:DeSean Jackson Receiving Interest from Buccaneers, Others in Free Agency | Bleacher Report

スポンサーリンク