アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ペイトリオッツ、WRエデルマンと契約延長で合意

f:id:sabarism:20170609084906j:plain
ニューイングランド・ペイトリオッツはWRジュリアン・エデルマンと契約を2年延長することで合意した。契約額はインセンティブを含めると最大1500万ドル(約16億円)。Adam Schefter氏が報じた。



スポンサーリンク


今回の契約延長でエデルマンは2019年まで契約下となる。これによってペイトリオッツは主力WR4人(エデルマン、ブランディン・クックス、クリス・ホーガン、マルコム・ミッチェル)、それに加えてブレイディとグロンコウスキーと複数年契約と結んだことになる。

31歳のエデルマンは、今季が契約の最終年だった。過去4シーズンのうち3シーズンでチーム最多のパスキャッチを記録していた。昨年もチーム最多の98キャッチ、1,106ヤード、3TDを記録していた。また、WRとしてでなくPR(パント・リターナー)としても活躍を見せている。パントリターンTD通算4回はチーム記録、そしてリターン平均11.7ヤードはチーム歴代2位、リーグでもデビン・へスターやマーク・ヘロンに並ぶ歴代9位の記録だ。しかし近年はオフェンスでの重要性からPRとしての起用を制限されている。

関連記事WRアメンドーラ、契約を見直しペイトリオッツ残留へ

スポンサーリンク