アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ファルコンズ、ヴィックの1日契約にまだ関心を示していないことが明らかに

f:id:sabarism:20170528110548j:plain
引退表明をしたマイケル・ヴィックは先日古巣のファルコンズと1日契約を結びたいという意向を示した。

関連記事引退表明のQBマイケル・ヴィック、ファルコンズと1日契約を結ぶことに意欲

しかし肝心のファルコンズ側はまだ契約に関心を示していないようだ。


スポンサーリンク


ヴィックはインタビューで、ファルコンズとまだ交渉をしていないことを認め、チーム側と接触する努力をしているとした。

しかし、ファルコンズ側が1日契約を望んでいるかは微妙なところだ。ファルコンズ時代にヴィックが起こした闘犬賭博騒動はNFL史上に残る不祥事となった。ファルコンズも低迷し、ペトリーノHCがシーズン途中で辞任するなど、チームにとっても思い出したくない最悪の時期だったことは言うまでもない。

ヴィックは1日契約の実現性について、「まだどうなるかわからない。今はただ待つだけだ。俺は忍耐強く待つつもりだ。」と話している。

ヴィックとファルコンズの関係は10年経っても修復されていないのかもしれない。

関連記事元バイキングスRBアシアタ、同地区ライバルへ移籍

スポンサーリンク