読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

QBフィッツパトリック、現役続行する考え

f:id:sabarism:20170421003534j:plain

ライアン・フィッツパトリックにとって2016年は引退したくなる年だったに違いない。フィッツパトリック自身も一時は引退を検討したことを認めた。しかし2017年もフィールドに立つ決断をしたようだ。


まだ所属チームが決まっていないフィッツパトリックだが、「次のチャンスを楽しみにしてるよ。ドラフトが終われば視界が開けるだろう」と話した。

スポンサーリンク


「昨年は自分にとって最も大変な年だった。体力的なものではなくて、メンタル的、気持ち的にね。一歩引いてゆっくり考える必要があったんだ。俺はまだフットボールをプレーしたいのか?ってね。そして思ったんだ。まだ俺は競争して、チームに貢献したいんだって。たとえ先発であろうとなかろうと」

2年前、ジーノ・スミスのバックアップとしてジェッツに入団したフィッツパトリック。その後スミスの怪我によって先発に昇格すると、キャリア最高の活躍を見せた。

しかし昨年は、契約交渉の難航等が原因で絶不調に終わり、ジェッツとの契約延長は果たせなかった。

今年35歳になるフィッツパトリック。彼を獲得したいチームがいるかはまだ不明だ。

参考記事Ryan Fitzpatrick decides to keep playing (if anyone wants him) | ProFootballTalk

スポンサーリンク