読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ジャイアンツ、RBピーターソンとRBブラントに関心

f:id:sabarism:20170307141223j:plain

CBSスポーツのJason La Canfora氏によると、ニューヨーク・ジャイアンツがRBピターソンとRBブラントに関心を持っているようだ。ただ、両RBとも提示価格が高いため、ジャイアンツは価格が下がるのを待っているという。


スポンサーリンク


ピーターソンは今オフにシーホークス、セインツ、ペイトリオッツを訪問したが、契約に至っていない。報道によると、ドラフト後まで契約を結ばないと見られる。

現在31歳のピーターソンは2007年のドラフト1巡指名でバイキングスへ入団。その後10年間に渡ってバイキングス一筋でプレーし、今年初めてFAとなった。2016年は3試合に出場し、キャリー37回で72ヤードを走った。

ブラントは現在30歳。ドラフト外タイタンズに入団した後、バッカニアーズペイトリオッツスティーラーズとチームを転々とした。2013年途中にスティーラーズから解雇されると、ペイトリオッツへ再び加入。昨年はキャリー299回、1,161ヤード、18TDをあげた。

ジャイアンツは昨年の平均ラッシングヤードが3.5ヤードでリーグ29位だった。ランオフェンスの強化が課題となっている。

関連記事WRアメンドーラ、契約を見直しペイトリオッツ残留へ

スポンサーリンク