アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

WRマクリン、レイブンズと2年契約で合意

カンザスシティ・チーフスのWRジェレミー・マクリンが新しいチームを見つけた。



ボルチモア・レイブンズはWRマクリンと2年契約を結ぶことで合意したと発表した。

スポンサーリンク


レイブンズでマクリンはすぐに先発WRとして起用されるとみられる。現在レイブンズのロースターで確実に先発を務められるのはマイク・ウォレスくらいだろう。また、マクリンはチーフス時代の2年間で40ヤード以上のパスを4回しかキャッチしていないが、強肩のQBジョー・フラッコの下でその俊足を生かしてロングパスをキャッチする機会が増えるかもしれない。

2016年のマクリンは決して好調とは言えなかった。怪我で4試合を欠場したほか、QBアレックス・スミスとの相性もうまく行かず、キャッチ数と獲得ヤードはチーム3位に終わった。しかし2014年、2015年は2年連続で1000ヤード以上を獲得しているマクリン。怪我さえしなければ再び活躍を見せてくれるだろう。

関連記事ライオンズLTデッカー、肩の怪我で4-6ヶ月離脱へ

スポンサーリンク