アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

WRムーア、セインツと1日契約を結び現役を引退

WRランス・ムーアが古巣のニューオーリンズ・セインツと1日契約を結び、セインツの一員として現役を引退した。


スポンサーリンク



ムーアは2005年クリーブランド・ブラウンズドラフト外で入団した後、セインツのプラクティス・スクアッドに加入。その後ロースター入りすると2013年まで9年間にわたってセインツオフェンスの中心選手として活躍した。

9年間で101試合に出場し、346キャッチ、4,281ヤード(平均12.4ヤード)、38TDを記録した。キャッチ数はチーム歴代5位、TDキャッチはチーム歴代4位、パス獲得ヤードはチーム歴代7位とセインツのチーム史に残る活躍を見せた。また、第44回スーパーボウルでは4Qにツーポイントコンバージョンを決めたことも特筆に値する。

2014年と2015年はそれぞれスティーラーズとライオンズに所属したムーア。2年間で合計28試合に出場し、43キャッチ、535ヤード、6TDを決めていた。

セインツ時代のチームメイトたちもムーアの引退を祝福している。

スポンサーリンク



関連記事49ers、元セインツSバードをワークアウトへ

スポンサーリンク