アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

シーホークスHC、今季は「ラン攻撃を増やす」

f:id:sabarism:20170522014633j:plain
シアトル・シーホークスといえば強力なディフェンス陣とラン攻撃が特徴のチームだ。ウィルソンが先発QBになった2012年からの過去4シーズンでは、リーグ最多の年間平均517.5回のラン攻撃をしていたシーホークス。しかし昨年は一気にリーグ20位のラン攻撃403回と2011年以来初めて500回を下回った。



スポンサーリンク


ピート・キャロルHCはチーム強化のためにはこのラン攻撃の復活が鍵になると考えているようだ。昨年はラン攻撃が不調だったことを認め、ランプレーが出なかったことでパス攻撃やディフェンスにも悪影響が出たという考えを示した。そして2017年シーズンはランプレーを増やし強化することでチーム力を引き上げる考えのようだ。

キャロルHCは、QBウィルソンが怪我から回復し万全な状態となること、そしてRBレイシーの加入によって、シーホークスのランゲームがさらに効果的な強力なものになると考えていると話した。

2017年シーズン、シーホークスの特徴であるラン攻撃が復活するかが注目される。

関連記事シーホークスHC、QBキャパニックに関心

スポンサーリンク