読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

ジェッツ、Sプライヤーの5年目オプションを行使せず

f:id:sabarism:20170503111624j:plain

ニューヨーク・ジェッツはSFカルビン・プライヤーの5年目オプションを行使しないことを明らかにした。


当初から予想されていたこの決定により、2014年のドラフト1巡指名のプライヤーは2017年シーズン終了後にフリーエージェントとなる。


スポンサーリンク


ジェッツは、ドラフトでどのSFを獲得できるかを確かめるため、ドラフト後までプライヤーの扱いを保留していた。そしてドラフト1巡、2巡でSFを獲得することができたため、彼をこれ以上チームにとどめておく必要は無くなった。

ジェッツはプライヤーのトレード先を探しているが、チームの関係者は、直ちにトレードする必要はないとしている。今年のサラリーキャップに計上する額はわずか270万ドル(うち保証額は160万ドル)だと考えると、ボウルズHCはプライヤーと2人のルーキーの3人でSFポジションを担わせるかもしれない。

プライヤーはデビューから3年連続で先発を務めたが、安定した成績を残せていない。出場した44試合で、わずか2INT、2ファンブル、0.5サックという成績に終わっている。

関連記事ジャガーズ、QBボートルズの5年目オプションを行使

スポンサーリンク