読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

シーホークスGM、キャパニックの代理人とすでに接触していたことが明らかに

f:id:sabarism:20170401012019j:plain
コリン・キャパニックがシアトル・シーホークスの一員となる日はそう遠くないかもしれない。


スポンサーリンク


NFL MediaのMike Silver氏によると、シーホークスのシュナイダーGMが金曜日にキャパニックの代理人と接触していたことがわかった。ウィルソンの控えQBとして獲得を検討していることを伝えたものとみられる。


契約についての具体的な話があったかどうかはわかっていない。また、控え待遇でも契約するかどうかキャパニック本人の意思は不明だ。

月曜日、キャロルHCがキャパニックとRG3の二人を控えとして調査していると発言した。その中でキャロルHCはシュナイダーGMがすでにキャパニックの代理人と接触していたことは明らかにしていなかった。

シーホークスが現在の控えQBボイキンに対して不安を感じていることは間違い無いだろう。ボイキンは今オフ2度も逮捕されている。しかしシーホークスのロースター上にはウィルソンとボイキンの他に経験豊富なQBがいない。そのためキャパニックの獲得は実に頷ける選択肢だ。

関連記事シーホークスHC、QBキャパニックに関心

スポンサーリンク