アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

セインツ、元チャージャースLBテオと2年契約で合意

f:id:sabarism:20170322024753j:plain

ニューオーリンズ・セインツが課題のディフェンス強化を進めている。


スポンサーリンク


セインツは元チャージャースLBマンタイ・テオと2年契約で合意した。ESPNのMike Triplett氏が伝えた。

ドラフト前に架空の彼女騒動で話題を呼んだマンタイ・テオ。2013年のドラフト2巡指名でチャージャースに入団し、4年間在籍した。昨年はアキレス腱断裂の大怪我で13試合を欠場した。しかし健康な時はほぼ全試合に出場しており、チャージャースのディフェンスを長きにわたって支えた。チャージャースでテオはインサイドLBを務めたが、セインツのインサイドLBの層は厚い。そのためテオがどのポジションにつくのかはまだわからない。

またテオは2015年にチャージャースのコーチだったMike Nolan現セインツLBコーチの下で再びプレーすることになる。

関連記事ドラフト2巡キッカーのロベルト・アグエイヨ、ベテランと先発争いへ

スポンサーリンク