読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトニュースまとめ

主に公式サイトが取り上げないような、アメフトニュースを中心に紹介します

トニー・ロモの移籍先として考えられる3チーム

f:id:sabarism:20170224121416j:plain

ダク・プレスコットの活躍でカウボーイズにロモの居場所がなくなったことは明らか。カウボーイズがサイドラインでクリップボードを持つQBに1400万ドル支払う気がない限り、3月9日に放出されることはほぼ間違いないだろう。

ロモの移籍先として多くのチームが挙げられているが、最も可能性があるのはブロンコス、チーフス、テキサンズの3チームだ。以下がその理由だ。


デンバー・ブロンコス

現在ブロンコスはQB2人(シーミアンとリンチ)に対して150万ドルしか費やしていない。そのためロモを獲得するための十分なキャップスペースがある。そしてこの3チームの中でスーパーボウル出場の可能性が高いのはブロンコスだ。

カンザスシティ・チーフス

チーフスはこの3チームの中で唯一フランチャイズQBと呼べるQBがいる(アレックス・スミス)。そのため、スミスを切り捨ててロモを獲得するのは非常に勇気がいることだ。

仮にロモが不発に終われば、ファンや地元から批判を受けることは間違いない。そのためチーフスはロモ獲得に非常に慎重に動く必要がある。

ただスミスがチームをスーパーボウルへ導くことは難しいというのは多くのファンが感じていることだろう。QBをアップグレードし、スミスを脇に追いやるのがチーフスがプレイオフをさらに勝ち進むための最後の一手かもしれない。

ヒューストン・テキサンズ

オーナーのボビー・マクネアはFAよりもドラフトで重点的に選手を獲得すると述べていたことやオズワイラーの大型契約によってキャップスペースに余裕がないことを考えると、この選択肢はないように思える。

しかし、仮にカウボーイズがロモをドラフト中位の指名権でトレードする意思があるのであればテキサンズは獲得に動くべきだろう。QBが揃えばこのチームはスーパーボウル出場を果たす実力がある。ロモもチームのために多少の減俸は受け入れるはずだ。

まとめ

他にもベアーズ、49ersなどQBが必要なチームは存在する。しかしキャリア最終盤、37歳のQBが再建期のチームに加入するとは思えない。

来年ロモはどのチームのジャージを着ているだろうか?

関連記事

参考記事

Tony Romo or bust? Breaking down Broncos' QB options for 2017 | NFL | Sporting News

Should Kansas City Chiefs be considered a favorite to land Tony Romo? - NFL Nation- ESPN

Ranking the Best Potential Landing Spots for Tony Romo in 2017 | Bleacher Report